わが家のピア・レスポンス

外国人である夫がパソコンのモニターを買い換えるため、今まで使っていたのをヤフオクに出すことにしました。
そのときの商品説明はかなり気を遣いました。少しでもネイティブらしくない不自然な表現や語を使えば、多分買い手がつかなくなると思ったからです。
慎重に夫が文章を書いては私が読む。同じ学習者同士ではないけど、ピア・レスポンスしてるなぁと実感しつつ。これを何度か繰り返して出品した結果、予想外の高額で落札されました!

そのとき私は、ヤフオクの出品準備から発送まで、日本語のひとつのタスクになる、それに学習動機も高まる(だってお金がからんでるし)としみじみ思いました。